私の街では、季節ごとに様々な食材がでてきます。
それらを使って、お料理やお菓子を作っています。手作りのお料理とお菓子で大事な人たちと楽しいひとときを。

塩こうじ

「塩こうじ」は、コウジカビが米に繁殖して生み出した酵素やこうじ独特の旨味と塩によって、食材を柔らかく分解して食べやすくしたり、食材に味わいや塩味を加えて、風味豊かにしてくれる発酵調味料です。

f:id:bmiko:20170722220407p:image

手軽にできる「塩こうじ」を作ってみます。
【塩こうじの作り方】

■材料 (材料は写真のこれだけ)
・麹 300g (写真左)

・塩 100g (写真中央)

・水 かぶるくらい

 

■作り方
①麹を良くほぐし、塩を振って良くすり混ぜる。(写真左のガラスボールの中でほわっとしたものが麹です)

②滅菌した瓶に①を入れて、麹がかぶるくらい水を加える。

③栓は緩めておき、常温で2週間ほど保存。毎日、かき混ぜる。

④お米の粒が少し不明瞭になり、バナナのような香りがしてきたら、できあがり(写真下)。 冬場で2週間ほど、夏場だと1週間ほどで、できあがります。

*できあがったら、発酵を遅らせるために冷蔵庫で保存します。

 f:id:bmiko:20170722222006j:image

◾️使い方
❶鶏肉や魚の切り身に塩こうじを適量まぶしつけて半日から1日漬けます。こうじをは焦げやすいので、焦げが気になる場合には、こうじを除いて、オーブン焼きなどにしていただきます。
❷1杯のお味噌汁に小さじ1杯の塩こうじをいれて風味アップ。(塩こうじの塩味があるので、お味噌は少なめに)
❸カレーや鍋などの入れると、コクが生まれて味に深みがでますよ。
❹浅漬けに加えても美味しいですよ!