私の街では、季節ごとに様々な食材がでてきます。
それらを使って、お料理やお菓子を作っています。手作りのお料理とお菓子で大事な人たちと楽しいひとときを。

ルバーブのコンポート

近くの産直で新鮮なルバーブが手に入ります。ルバーブは酸味のあるタデ科の植物で、食する部分は葉柄のところ。こちらの葉柄はグリーンですが、赤みの強い葉柄もあります。葉柄の色によって、できあがりが違ってきます。味も違うような気がしますね。今回はこの緑色のルバーブで、ルバーブのコンポートを作ります。

f:id:bmiko:20170726112650j:plain

ここに写っているのは長さが40cmほどの葉柄です。

■材料

ルバーブ
砂糖 ルバーブの生重量の半分

■作り方

1. ルバーブを洗ってざっくり切り、砂糖を加えて、一晩おきます。
2. 水があがってきますので、その水分とともにルバーブを鍋に加えて煮ます。

f:id:bmiko:20170726112828j:plain


3. 煮ると繊維がほぐれて柔らかくなります。煮詰めるほどに繊維が崩れてきます。
お好みの状態で加熱を止めてください。
4. 滅菌した瓶に詰めれば、長期間保存できます。

 

できあがりはこちら。ほどよい酸味があって美味しく仕上がりました。
このコンポート、ヨーグルトやクリームチーズと相性がとても良いんですよ。

 

f:id:bmiko:20170726112854j:plain