私の街では、季節ごとに様々な食材がでてきます。
それらを使って、お料理やお菓子を作っています。手作りのお料理とお菓子で大事な人たちと楽しいひとときを。

黒蜜ソースでいただくかぼちゃプリン

ホクホクのカボチャ🎃が出回ってきました。そのカボチャを使って、プリンを作ります。
蒸し焼きされたプリン🍮は、冷蔵庫でしっかり冷やし、カラメルソースではなく、手作り黒蜜ソースをかけていただきます。

*今回のプリンではオーブンを使用し、お湯を張って蒸しあげています。

f:id:bmiko:20170729063658p:image

▶︎ざっくり潰したカボチャのホクホクした食感の残るプリン💛黒糖ソースのコクとカボチャの風味がよくあい、味わい深い仕上がりです。

 

 

■材料

<プディング液>

カボチャ 1/4
  ・砂糖 大3
  ・シナモン 小1
牛乳 300cc
砂糖 70g
卵 3個
ブランデー 大1

<黒糖ソース>
・黒糖 50g
三温糖 50g
・水 50cc

■作り方

1.カボチャは種を取って、ざっくりカットし、耐熱容器に入れて、ふんわりラップで包み、電子レンジで8分加熱。熱いうちに皮を除き、カボチャに砂糖とシナモンを加えて、ペースト状にする。粒が残っていてもOK(舌触り滑らかなプディングにしたい場合には、熱いうちに漉し器で漉して、漉したカボチャに砂糖を加える)。
2.鍋に牛乳と砂糖を加え、人肌に温めて、砂糖を溶かす。
3.空ボールに卵を割入れてよくかき混ぜ、2を加えてさらによくかき混ぜて漉す。
4.1のカボチャのペーストに3を加えてよく混ぜる。
5.4にブランデーを加えてよく混ぜ、出来上がったプディング液を耐熱容器に入れ、お湯を張ったバットの上に置いて、オーブンで160℃40分加熱する。
6.黒糖ソースを作る。鍋に、黒糖、三温糖、水を加えてとろみが出るまで加熱する。加熱しすぎると飴状になってしまうので、加熱時間に気を付ける。
7.蒸し上がったプディングは冷蔵庫に入れて半日ほど冷やす。
8。器にプディングを盛り、黒糖ソースをかけていただく。